多治見で楽しむ寄席

大日落語会ホームページ

0572-21-2670 AM9:00~PM5:00(土日祭日は除く)

落語見聞録

2018年6月16日「柳家さん喬独演会」


2018年6月16日
今池ガスホールでの「柳家さん喬独演会」(第64回 毎日落語会)。
先月に続き、柳家さん喬師匠を聴きに行ってきました。

今回は、さん喬師匠のほか、二ツ目の林家つる子さん、柳家喬の字さんも出演ということで、ちょっと変わった構成でした。演目順は、開口一番がいきなり師匠で「長短」、続いてつる子さんの「お菊の皿」、再び師匠で「禁止番屋」。仲入り後は喬の字さんの「動物園(新作)」最後に師匠の「百年目」でした。

「百年目」は、師匠の語り口にぴったりで、じっくりと堪能しましたが、予想以上によかったのが「長短」です。登場人物が2名しか出てこない比較的短い話ですが、絶妙な間や饅頭を食べる仕草といい、こんなに面白い話かと改めて感じることができました。